忍者ブログ
ターキッシュベリーダンスが好きなミケ猫のブログ。 ベリーダンスの修行の傍ら、ショウのオーガナイズなどをしています。
<<06/12345678910111213141516171819202122232425262728293031/08>>
[83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [73]  [74
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

8/6淀川花火の日。
心斎橋ではこのイベントがありました!タカダアキコ超即興三本勝負!
お越し下さった皆様。本当にありがとうございました!

この日のアキコさん、夕方大阪へ到着されまして。心斎橋へ移動して会場へ。
でもそこからアメ村のB系のお店で買い物したり、おやつ買いたい、て事で、コンビニでお菓子をガン買いしたり、会場の鉄パイプで組まれたライトを見て「ここぶらさがりたい」と急遽エアリアルをする事になったりと、自由極まりない事に。
エアリアル用の布を買いに、難波のとらやまで行ったりしました。
でもガチガチに決まった段取りではなく、こんな風に緩やかに、あのステージは作られていきました。
私はその様子にワクワク。なんせ完成系は全く見えて無いわけで、偶然と必然が生む今日のライブを構成するパーツだけが少しずつ見えている状態です。
ああそうそう。
実はアーティストお三方、田島さん、今西さん、牧瀬さんの登場の順番も、私がいない間に変わってました(汗)。私が考えていたのは、牧瀬さん→今西さん→田島さん、だったのですが、牧瀬さんの一声で、今西さん→牧瀬さん→田島さんの順番に。
なんだこのフリーダム具合。
でも結果的にこれでよかったと思います。うん。

イベントは基本的にミュージシャン一人とアキコさんの即興という形式で、一組20分、という決まりがありました。まあでもそこは、あくまで時間を考えすぎずに行こう、と。

まず一組目の箏の今西玲子さんとアキコさん。
080602.JPGこのお二方は今日が初顔合わせ!実は顔を合わせる機会はあったそうなのですが、あえて!この日まで会わないでくださいね!とわがままにもお願いして、お二人ともそれを守って下さいました。ありがとうございます!
でもそのお陰か、初対面を心待ちにされてたお二人の急速に惹きつけ合う感がライブにでていたんじゃないでしょうか?
今西さんは本当に美貌の箏奏者なのですが、この日は紺のゆかた姿!きれいー。もう何してもきれいだしかわいいよね、とアキコさん。
対してアキコさんはベージュのジャージ素材のお衣装。小さなボールがコロコロ付いた可愛い、ピュアな衣装です。
そんなお二人のセッションは、透明感があって、本当に美しかったです。
実は、お二人とも、私の中では荒々しくてユニセックスで強いイメージ。そんな感じを想像していたら、逆に女性性の毒と純粋性が表に出てきた、ドキドキするほどセクシャルな感じがしました。鉄と鏡の硬質なバックに、エアリアルの赤い布、というのもまたエロティックで、お二人のセッションによくあってた!
こんなアキコさんは、少なくとも私は初めてみました。もうこれだけでも、このイベントをやった甲斐があるというものです!


で、二組目は、ダラブッカ奏者の牧瀬敏さんとアキコさん。
牧瀬さんはものすごくアキコさんをリスペクトされてて、今回のイベントへの思い入れもひとしお。
全てを出し切ります、といつも言って下さってました。
080603.JPGアキコさんの衣装はオレンジに造花が付いた、南国少女のような衣装。かわいい!
コンテンポラリーに近い一組目とは違い、こちらは完全にベリー。静かな始まりから、リズミカルな展開へ。静から動への展開がダイナミックでストーリーを追いかけるみたいでした。
素のダンスからジル、ダブルベールと、ドラマティックなアキコさんのダンス。だけどベリーとしてのお決まりではない、音楽によりそう動きの一つ一つが生々しくてライブ感があって、本当に素敵でした…!
いやしかし、牧瀬さんの演奏も、今まで私が聞いた感じとはまた違ってましたー。ザックリとしたラフ感というか、お互いが委ねあっているような親密なリラックス感があったような気がします。
一番緊張感の高い組み合わせになると予想していたので、意外というか、これも即興の醍醐味かあ、と嬉しい意外性でした。


そして最後は、タンバリン博士・田島隆さんとアキコさん。
もうこちらは盟友というか。アキコさんに言わせれば「同じ国の人」という、お互いに一ジャンルでは語れないお二人の競演!
080604.JPGこちらも田島さんに「本気で行きますよ。今回は喋りませんよ」とトーク封印(笑)宣言をいただいておりました。
静かーな些細な一音一音を表現する箇所あり、歌あり、原始人の闘いのような箇所あり(笑)(何でやねん)、寸劇?ありのここにしかないワールド炸裂なショーでした!
楽器もタンバリンだけに留まらず、自作ネイに一弦張られた謎の楽器が登場。ホーミーのような不思議な音が響いて、異空間な感覚が満載でした。
アキコさんの衣装がアフリカンな感じで、野生的でまたこの空間に合う!田島さんも鈴がなる謎のネックレスを首から下げて、不思議感満載でした。
少し怖くて乱暴で楽しくておかしくて、三本勝負のラストにふさわしい!楽しいライブでした。


最後の最後はセッションという事で、アキコさん、田島さん、今西さん、牧瀬さんに加え、ミスターモダンスタイル、ダルブッカ奏者の森内清隆さんにも参加してもらいセッションを!豪華ー!
森内さんには、本当はアクトの一人として勝負に参加してもらいたかったんですが、企画が上がった時には、時期的に難しい、と話があり、泣く泣く諦めた、という経緯がありました。
森内さんとアキコさんとのサシも見て見たかったなあ、と思いつつ、とりあえずセッションだけでも、とお願いしました。
嬉しかったなあ。
080605.JPG
セッションはセッションで、とても美しかったです。見て下さい、これ。
美しい異世界ですよ。
これ、T字の金具にベールを付けてそよがせるように動かすのですが、生き物のようであり、夜のライブハウスに現れた青空のようでもあり。
本当にきれいだったなー。
至福の空間。

演奏時間の20分が本当に短く感じるほど(実際に今西さんの演奏の直後、田島さんが「短いなあ」と言ってらした)、ずっと浸っていたいセッションばかりでした。
すごく幸せ。
アキコさんも最後に言ってましたが、東京では結構あるこういう楽器との即興イベントを、第一人者であるアキコさんをお呼びして大阪でやれた事は本当に嬉しかったです。
もっともっと生楽器とベリーの親和性の高いイベントや即興の醍醐味を感じるイベントが増えればいいなあ、としみじみ思いました。


カオスな打ち上げも含め(^_^;)、全てが楽しかったです!
アキコさん、田島さん、今西さん、牧瀬さん、森内さん。火影の佐野さん、スタッフの皆さん。
そして見に来て下さった全ての皆さん。本当にありがとうございます!

080606.JPG


←なにこのスナック












にほんブログ村
演劇ブログ ベリーダンスへ
にほんブログ村


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
イベント情報
浪速ジプシー主催のイベントやWSなどのお知らせです。
田島隆さんのタンバリンレッスン
9月・10月は現在日程を調整中です。

初心者でも楽しくレッスンできます!
参加希望の方は、下のメールフォームからお名前とメールアドレス、タンバリンの有無をお知らせください。
折り返し、詳細をお知らせいたします。
お問い合わせなども下記メールフォームをお使いください

----------------

ナニワキャラバン
Around a Round
10/29 十三 アルディエンテ

ワークショップ
10/30 十三 アルディエンテ

詳細はhttp://naniwa-caravan.0psyche.net/ 
お問い合わせは
ナニワキャラバン:naniwacaravan@gmail.com まで
メールフォーム
WSやイベントなどのお問い合わせ、ご連絡などはこちらからどうぞ。お返事の必要な方は、必ずメールアドレスをお書きください。
お返事が必要のない方はダミーアドレスでも結構です。 すべての項目に何かしら書かれていないと、エラーが出て送れないようです。
最新コメント
[01/07 パンダ]
[12/23 layla]
[12/08 パンダ]
[11/23 パンダ]
[11/18 reiko]
プロフィール
HN:
mike−ミケ−
性別:
女性
自己紹介:
2007年よりベリーダンスをスタート。現在、ターキッシュベリーダンスを勉強中。友達同士のハフラを経験して、さらにショウのオーガナイズを目標にしています
ブログ内検索
バーコード
解析
フリーエリア
忍者ブログ [PR]

design by AZZURR0